カロテン摂取で粘膜強化。網膜もケアして中心性網膜症を改善!


緑黄色野菜でβカロテンをしっかり摂取して、

中心性網膜症を改善しましょう!


緑黄色野菜でカロテン補給! 中心性網膜症改善


ところで、我々おっさん世代は子供の頃学校で

「カロチン」と習いましたね。

家庭科の授業で「カロチン、○○チン」と記憶があります。



数年前に政府の食品標準成分表で「カロテン」に変わったため、

最近では「カロテン」と表記するのが一般的になりました。


カロテンにはα(アルファ)とβ(ベータ)がありますが、

食事で摂取するのはβ−カロテンの方です。

以降、カロテンと表記した場合はβ−カロテンのことを指します。


カロテンが体内でビタミンAに変わるのは、

ご存じの方も多いと思います。


ビタミンAは目に良い成分で、

中心性網膜症の我々には必須成分
です。

しかしながら、過剰摂取の問題があり、

むやみやたらと摂取すれば良いわけではありません。


その点、カロテンは過剰摂取の心配がありません。

カロテンは必要な分だけビタミンAに変換され、

それ以外は脂肪組織に蓄えられます。

よって、毎日たっぷり摂取しても、

心配は無いですし、しかも緑黄色野菜に多く含まれるので、

それこそ食べすぎで不健康にもならないですし、

むしろ食べ過ぎOKといった感覚で摂取できます。


トマトでカロテン補給!


中心性網膜症に悩んでいる我々は緑黄色野菜を

どんどん摂取しましょう!

ビタミンCも補給できて、目にとって良いことばかりです!



では、カロテンがどのように目に良いか考察してみます。

ポイントとなるのは

・抗酸化作用

・ロドプシン

・ビタミンEをサポート

の3点です。



まずは「抗酸化」です。

人間は1日中、何かを目で見ています。

目で何かを見ているということは、

必ず光が目の中に入り、網膜に到達しているということです。

その際強い光、特に紫外線が目に入ってくると、

活性酸素が発生し、水晶体や網膜を傷つけてしまいます。

そんな時役立つのがビタミンAの抗酸化作用。

ビタミンAをしっかり摂取していると、

活性酸素が発生してもすぐさまキャッチして、

体がダメージを受けるのを防いでくれます。

もちろん、中心性網膜症は網膜がダメージを受けた結果ですから、

ビタミンAを摂取で中心性網膜症の予防も期待できるわけです。



次に「ロドプシン」ですが、

あまり耳にしたことがない人も多いのではないのでしょうか。


ロドプシンは目の網膜に存在し、視覚情報を伝達する物質です。

このロドプシンの働きをサポートしているのがビタミンA。

ロドプシンの働きを効率アップし、目の疲れを抑制します。

目の疲れを抑制すれば、当然中心性網膜症にも好影響
が現れます。



最後に「ビタミンEをサポート」ですが、

ビタミンEも非常に優秀な抗酸化作用のある成分です。

健康サプリにはほぼ100%含まれている、

若返りにも有効な成分です。

このビタミンEですが、実はビタミンAが存在すると、

その働きが良くなる
ことが知られています。

ビタミンAとビタミンEがセットで抗酸化してくれるわけです。



また、ビタミンAには目の粘膜や網膜を健康に保つ

働きがあることはよく知られていると思います。


夕方になると現れる疲れ目。

パソコン作業で発生する目の乾燥。

これらにもビタミンAは効果があり、

網膜の機能を十分にケアし、維持する効果も期待されます。

中心性網膜症の予防には是非とも

ビタミンA・カロテンの摂取がオススメです。



ちなみにですがカロテンの一日摂取目安量は、

1800μgとされています。

ほうれん草で約30g

カボチャで50g

ピーマンだと500g。。。


野菜ジュースでカロテン補給


いずれにしても毎日摂取するのは難しいので、

野菜ジュースやサプリメントでの摂取もご検討下さい。





中心性漿液性脈絡網膜症(中心性網膜症)再発予防サプリメント トップページ

中心性網膜症の治療法、医者での治療等
自然治癒、投薬の体験談〜中心性網膜症医者での治療方法〜
レーザー治療の体験談〜中心性網膜症医者での治療方法〜
中心性網膜症が治るまでの期間や治療費
中心性網膜症の後遺症
中心性網膜症における視力の変化について。おもな症状は?
中心性網膜症に有効な成分ランキング
網膜の疲れを予防するアントシアニンサプリメントのランキング
ぐっすり眠って中心性網膜症を改善。睡眠サプリメントランキング
中心性網膜症の再発を防ぐルテイン サプリメントランキング
中心性網膜症の回復を促す DHA、EPAサプリメントランキング
メグスリノキで目の疲れ予防。中心性網膜症にもオススメ!
アスタキサンチンの抗酸化力で中心性網膜症を予防
カロテン摂取で粘膜強化。網膜もケアして中心性網膜症を改善!
ビタミンBで目の疲れを解消!しっかり摂取して中心性網膜症対策!
亜鉛の摂取で網膜を健康に。中心性網膜症対策の必須事項!
ビタミンEのアンチエイジング、抗酸化作用で中心性網膜症を予防
ビタミンCの抗酸化作用や耐ストレス効果で中心性網膜症対策はできる?
一目瞭然Wサプリを最安値購入。ルテインで一目瞭然のクリア視界
ルテインのちから【ルテインサプリ】を最安値で購入する方法
中心性網膜症の対策一覧。種々の対策は?
発症中の対策@ 「網膜にダメージを与えない」
発症中の対策A 「網膜の再生を促進すること」
サングラスで強い光やUVをカット。中心性網膜症対策の基本!
ブルーライトをカットして、目と網膜を保護しよう!
目の周辺のマッサージで中心性網膜症の改善速度がアップ
中心性網膜症と目薬の関係。目薬で中心性網膜症は改善する?
中心性網膜症の早期発見方法。早期発見で水膨れの拡大を防ぎ早期改善を!
喫煙は中心性網膜症に良くない?タバコは毛細血管の血流低下原因に
バランス良い食事は、中心性網膜症対策の基本!
中心性網膜症にアイマスクがメリットあり。眠る時にアイマスク装着して網膜を保護
中心性網膜症で困った経験談
自動車の運転免許証取得・更新に必要な視力の基準は?簡単視力アップ法!
中心性網膜症が悪化した方法
目の運動、目の体操で水漏れ発生
育毛サプリで中心性網膜症が悪化、再発。育毛サプリで残念な結末に。
中心性網膜症の原因になりうる風邪。風邪を引いたら中心性網膜症再発。
FX業者