ビタミンEのアンチエイジング、抗酸化作用で中心性網膜症を予防


ビタミンEの若返り効果に期待


ビタミンEの若返り効果に期待


ビタミンEは、抗酸化成分として非常に注目されている成分です。

アンチエイジング、老化防止だけでなく、

生活習慣病の予防等や、その他様々な健康効果が期待されています。


ビタミンEの素晴らしいところは、デメリットの少なさ。

過剰摂取の上限値が非常に高いためです。

そのため、様々な健康サプリメントに含まれています。

もし、普段飲んでいるサプリメントがあれば、

試しに成分を確認してみてください。

「ビタミンE」と端っこに記載があるかもしれません。




中心性網膜症は網膜の老化が関係


中心性網膜症は網膜の老化が関係


ではビタミンEは、中心性網膜症と、どういう関係があるでしょうか?

中心性網膜症は網膜の奥、黄斑部の水漏れです。

目を酷使して過度に疲労したり、仕事でストレスが溜まったり。

または寝不足で新陳代謝が不調の際に発生するケースが多いです。

網膜の細胞が若返る(新しい細胞に置き換わる)ことができず、

結果として水漏れになってしまっているようです。


ここでビタミンEの出番!

ビタミンEの含有が多い食べ物を積極的に摂取することで、

目の細胞を若返らせ、更には抗酸化作用もあるので、

UVで発生した活性酸素を抑制して、網膜の劣化を防ぎ、

中心性網膜症を予防することができるのです。




ビタミンEはどれくらい摂取量すれば良い?


ビタミンEはどれくらい摂取量すれば良い?


代表的なのはアーモンド。

アーモンドで中心性網膜症を予防しましょう。


ビタミンEの目標の目安摂取量は、1日あたりで

 男性:6.5mg

 女性:6.0mg

です。


実際のところ、ほとんどの人がこれをクリアしていると言われています。


目安摂取量に対して、過剰摂取の上限は600mg以上です。

多少過剰に摂取したところで問題になることはありません。


実際、600mgを摂取するにはアーモンドでも3kg必要です。

アーモンドはビタミンEを摂取しやすい代表選手ですが、

それでも3kgですから、過剰摂取は気にする必要は無いでしょう。





食品ならアーモンドでビタミンE補給!


食品ならアーモンドでビタミンE補給!



アーモンドに含まれるビタミンEで中心性網膜症を改善したい


アーモンド好きな人なら毎日20粒ほどは簡単に継続できると思います。

20粒あたり、ビタミンEは概ね7mg接種可能。

1日の必要量は6mgですから、十分満たされますね。





サプリメントで摂取してみよう!


サプリメントで摂取してみよう!


いやいや。アーモンドを食べることすら面倒。

そんなアナタはビタミンEサプリを試してみましょう。

ビタミンEのサプリメントなら、どこのドラッグストアでも販売しています。

しかも数百円ですので、お財布にも優しいです。


上限摂取量は600mgに対しサプリメントですと

300mg等摂取できるものがほとんどです。

これにより抗酸化作用の増大が期待できます。




ビタミンEで中心性網膜症の改善は体感できない?


ビタミンEで中心性網膜症の改善は体感できない?


ここまで、ビタミンEの重要性を説明してきました。

しかしながら、ビタミンEを飲んだら中心性網膜症が

すぐに効果あるかと言うと、そうでもありません。


中心性網膜症はゆっくり回復するものなので、

地味に継続するしか方法はありません。

ただ、健康にも良い成分ですので、リスク無く長期間継続して、

体と目の健康増進に貢献しましょう!






中心性漿液性脈絡網膜症(中心性網膜症)再発予防サプリメント トップページ

中心性網膜症の治療法、医者での治療等
自然治癒、投薬の体験談〜中心性網膜症医者での治療方法〜
レーザー治療の体験談〜中心性網膜症医者での治療方法〜
中心性網膜症が治るまでの期間や治療費
中心性網膜症の後遺症
中心性網膜症における視力の変化について。おもな症状は?
中心性網膜症に有効な成分ランキング
網膜の疲れを予防するアントシアニンサプリメントのランキング
ぐっすり眠って中心性網膜症を改善。睡眠サプリメントランキング
中心性網膜症の再発を防ぐルテイン サプリメントランキング
中心性網膜症の回復を促す DHA、EPAサプリメントランキング
メグスリノキで目の疲れ予防。中心性網膜症にもオススメ!
アスタキサンチンの抗酸化力で中心性網膜症を予防
カロテン摂取で粘膜強化。網膜もケアして中心性網膜症を改善!
ビタミンBで目の疲れを解消!しっかり摂取して中心性網膜症対策!
亜鉛の摂取で網膜を健康に。中心性網膜症対策の必須事項!
ビタミンEのアンチエイジング、抗酸化作用で中心性網膜症を予防
ビタミンCの抗酸化作用や耐ストレス効果で中心性網膜症対策はできる?
一目瞭然Wサプリを最安値購入。ルテインで一目瞭然のクリア視界
ルテインのちから【ルテインサプリ】を最安値で購入する方法
中心性網膜症の対策一覧。種々の対策は?
発症中の対策@ 「網膜にダメージを与えない」
発症中の対策A 「網膜の再生を促進すること」
サングラスで強い光やUVをカット。中心性網膜症対策の基本!
ブルーライトをカットして、目と網膜を保護しよう!
目の周辺のマッサージで中心性網膜症の改善速度がアップ
中心性網膜症と目薬の関係。目薬で中心性網膜症は改善する?
中心性網膜症の早期発見方法。早期発見で水膨れの拡大を防ぎ早期改善を!
喫煙は中心性網膜症に良くない?タバコは毛細血管の血流低下原因に
バランス良い食事は、中心性網膜症対策の基本!
中心性網膜症にアイマスクがメリットあり。眠る時にアイマスク装着して網膜を保護
中心性網膜症で困った経験談
自動車の運転免許証取得・更新に必要な視力の基準は?簡単視力アップ法!
中心性網膜症が悪化した方法
目の運動、目の体操で水漏れ発生
育毛サプリで中心性網膜症が悪化、再発。育毛サプリで残念な結末に。
中心性網膜症の原因になりうる風邪。風邪を引いたら中心性網膜症再発。
FX業者